banner

看護師の転職9 看護学校講師 実習先訪問もやります!

生徒さん達の実習先を探すのも講師の仕事だと以前お話ししましたが、もう一つ、その決まった実習先を、学生が実習中に訪問するというお仕事があります。これには菓子折を持って、先方の病院やクリニックに挨拶に行くことになります。そして、同時に生徒の様子をみて、困ってないか、苦労してないかと確認します。もちろん、トラブルを起こして迷惑をかけているかもしれませんので、先方の事務長さんや婦長さんに事情を聞いたりもします。時々あるのは、実習先が合わなくてしんどい思いを生徒さんがしていること。あなたの顔を見たら、ほっとして泣き出すようなこともあるかもしれません。現場での経験なんて初めてなわけですから、ストレスフルであることは、違いありません。そんなに大変でない生徒さんであっても、あなたの顔をみるだけで、ほっとするでしょう。そんな実習先訪問ですが、同時にできる限り、その医療機関の情報を手に入れる絶好の機会です。しっかり、医局の雰囲気なども見てきてください。そして、しっかりその機関の特徴を掴んでおいて、将来の進路指導に役立ててください。職場環境としてふさわしくないなら、生徒さんが就職先を選ぶときにそのことを教えてあげることもあるかもしれません。生徒さん達の将来の為にも、多くの情報を実習訪問の際に手に入れておきましょう。

Copyright(c) 看護師から看護学校教員への転職. All Rights Reserved.